本文へスキップ

結婚式・二次会の写真 ウェディングカメラマンの格安出張撮影

お電話でのお問い合わせはTEL. 080-6528-9499(柴田)

首都圏エリア出張撮影

カメラマン裏話colum

意外と気になる天井


私の仕事、5割くらいは二次会撮影なのですが、二次会の会場って、一般のホテルや結婚式会場よりはるかに難しい場合が多いです。

通常ウェディングカメラマンはカメラの上に小型のフラッシュを装着して撮影しますが、そのまま光らせるといかにも「前からフラッシュを当てました」という平板な写真になりがちです。

その場合、背景も黒く落ちて周囲の雰囲気も台無しになりがちなので、通常プロのウェディングカメラマンは天井や壁にストロボ光を当て、その反射の光で撮影いたします。

その方が背景も明るく写りますし、反射させる角度を変えることにより、光をコントロールできるのです。正面からの光だと平板ですが、ナナメ上からの光だと立体感が出る、ということの応用です。

一般的にホテルや結婚式場の天井は明るい白系が多く、反射率が高いので、そうした間接的な光で撮るのに好都合です。

それに対して二次会会場に多い、暗くて雰囲気のあるレストラン、バーカウンターがあるような会場では、天井がクロやガラス張りという事さえありえます。

こちらもプロですから、いかにも正面から、直射でフラッシュを当てた平板な写真は撮りたくないですが、先日撮ったある会場は、天井が鏡貼りで反射撮影はとうてい無理でした。

仕方がないので報道カメラマン並みに、直射でビシバシ撮りました。私、カメラマン人生のスタートがニュースカメラマンでしたので得意なんですが、そうした撮影も久しぶりな気がしました。

私どものような独立系業者は毎週様々な会場を経験しますので、苦労もしますが、逆に難しい部分での経験も積め、それが面白い部分でもあります。



出張カメラマンのウラ話や口コミ情報

・2016.6.1より別途消費税を頂くことになりました。実質的な値上げとなりますが、何卒ご理解ください。5月末までにお申し込みのお客様に対しては、旧料金にて対応いたします。

・取り扱いを休止していた別売アルバム『クレア』を新仕様で再開しました。
(2016.02.21)

「カメラマン裏話」欄に文章を一つ書き加えました。
(2015.06.22)

別売アルバムは2冊目以降2割引きになります。両親用も含め3冊ご注文される方もいらっしゃいます(3冊で¥85,800〜)。ぜひご一考ください。
(2015.06.19)

・最近は「仏滅」「赤口」であっても土曜日に依頼が集中する傾向があります。
6〜7件依頼が入った時点で締め切りますので、お早目にご判断ください。7月中旬まで繁忙期が続きます。
(2015.05.23)

「カメラマン裏話」に文章を二つ書き加えました。
(2015.04.09)
カメラマン裏話」欄に文章を一つ書き加えました。
(2015.04.04)

カメラマン裏話」欄に文章を一つ書き加えました。
(2015.03.17)

店主ブログを始めました。宜しくお願いします。
(2015.03.1)

・最繁忙期を迎え、カメラマン手配が困難な日が多くなりつつあります。お早目にお問合せください。
(2015.03.12)

・お支払いは後日銀行振り込みです。納品時に請求書を同封いたします。
(2015.03.12)



ウェディングのビデオカメラマン


ビデオ業者紹介


→結婚式のビデオ屋さん

→林映像制作